003376
道祖神ギャラリー
    [トップに戻る] [ワード検索]
No. 571  長池のほとり
No. 570 を登録して,思い出した。
高松市多肥下町の長池のほとりにもあった。
明治初期のもので像ははっきりしており,二体のお地蔵さんのように見える。



No. 570  久米池のほとり
高松市新田町の久米池のほとり(北東隅)にある地蔵堂の中にある 4 体の石像のうちの一つである。
像としては二体が一つの石像に彫られているが,背景の2本の花は蓮の花。
しいて言えば「僧形道祖神」ともいえようが,やはり,「二体の僧形を一つの石に彫ったもの」ということであろう。
No.536 で書いたことと違うが,迷いがあるのだ。



No. 540  愛媛県四国中央市川之江町
世の中たいそう便利になったもので,狛犬探訪のために神社近辺をストリート・ビューでチェック中に,双体道祖神があることがわかった
新しいものではあるが,形式的には僧形双体道祖神ということになるであろう



No. 536  香川県三木町鹿庭
狛犬探訪の途中で,路傍の石像に気づいた。群馬でよく見ていた風景に近い。車を降りて引き返してみると,想像もしないものであった。

この新しい像だけをみるなら,双体道祖神とは思いにくいかも知れない。
しかし,横にある二体の像をみると,僧形双体道祖神に違いないと思うのだ。


No. 537  Re: 香川県三木町鹿庭
向かって左の像はやや風化が進んでいるが,二体の僧形像が認められる。


No. 538  Re: 香川県三木町鹿庭



No. 531  田村神社-高松市
いわゆる「道祖神」のある地域にも新しい道祖神はある。
香川県は道祖神のある地域ではない(と思う)が,今日行った神社にこれがあった。
皇太子殿下と妃殿下のご成婚記念かもしれない。



No. 520  吉井町にて
同所に三体。


No. 521  Re: 吉井町にて


No. 522  Re: 吉井町にて
かなり風化が激しい。



No. 519  渋川市にて
目的の双体道祖神が雪に埋もれていて,帰り道にふと路傍の祠を見るとなんやら怪しい石像らしきものがあった。よく見ると,双体道祖神のようだ。頭が大きく,3頭身くらい。



No. 518  渋川市において
何回か近くまで行ったのだけど詰めが甘くて,今回初めて撮影できた



No. 17  渋川市にて
素朴な感じ


No. 514  Re: 渋川市にて


No. 515  Re: 渋川市にて


No. 516  Re: 渋川市にて


No. 517  Re: 渋川市にて



No. 513  深谷市にて
茶色っぽい石に彫られている。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]