005784
道祖神ギャラリー
    [トップに戻る] [ワード検索]
No. 519  渋川市にて
目的の双体道祖神が雪に埋もれていて,帰り道にふと路傍の祠を見るとなんやら怪しい石像らしきものがあった。よく見ると,双体道祖神のようだ。頭が大きく,3頭身くらい。



No. 518  渋川市において
何回か近くまで行ったのだけど詰めが甘くて,今回初めて撮影できた



No. 17  渋川市にて
素朴な感じ


No. 514  Re: 渋川市にて


No. 515  Re: 渋川市にて


No. 516  Re: 渋川市にて


No. 517  Re: 渋川市にて



No. 513  深谷市にて
茶色っぽい石に彫られている。



No. 512  熊谷市にて
お寺の中の庭に静かに立っていた。



No. 511  深谷市にて
旅人を守るということで,今風にサンダル様のものが供えられていた。



No. 510  埼玉県川島町にて
小さな祠の中に収められている。



No. 509  川越市にて
風化が激しい。



No. 508  埼玉県滑川町にて
小さなお堂に収められている。やや向き合っている。耳の形やかぶり物が,仏像っぽい。
足の悪い人が願を掛け,治ると履き物を供えるという信仰が今でもあるとのことで,後ろの壁に草鞋が掛けられていた。



No. 506  埼玉県嵐山町にて
お寺の参道にある新しいもの。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]