No.10838 多重比較検定で  【ちか】 2009/09/09(Wed) 22:49

よろしくお願いします。
A群,B群,C群の3群の多重比較検定を行いたいと思っています。(B群はコントロール群です。)

A    B   C 
0.035 0.036 0.038
0.054 0.052 0.069
0.062 0.055 0.065
0.049 0.040 0.039
0.027 0.026 0.031
0.049 0.045 0.070
0.019 0.022 0.051
0.046 0.041 0.083

検定の順序(手順)として
.ラスカル・ウォリス検定を行い差があれば,▲瀬優奪噺…蠅鮃圓ぅ灰鵐肇蹇璽觀欧箸糧羈咾鮃圓Α
といったような手順でと思っていますが,どうでしょうか?合っていますでしょうか?
そもそも,ノンパラメトリック検定でいいのでしょうか?

いつも,わかりにくい文章で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

No.10839 Re: 多重比較検定で  【青木繁伸】 2009/09/09(Wed) 22:54

丸付き文字は使わないでください

クラスカル・ウォリス検定はノンパラメトリック検定ですか,パラメトリック検定ですか
ダネットの検定はノンパラメトリック検定ですか,パラメトリック検定ですか
もし,この二つの質問の答えが違う場合,なぜ違う方法を選ぶのですか
クラスカル・ウォリス検定を選んだ基準は何ですか
ダネットの検定を選んだ基準は何ですか
まず全体の検定を行って,有意ならば対照群との比較をするという手順を選んだのはなぜですか

No.10840 Re: 多重比較検定で  【ちか】 2009/09/09(Wed) 23:07

青木繁伸先生へ
申し訳ありません…利用上の注意をよく読んでいませんでした…

No.10841 Re: 多重比較検定で  【ちか】 2009/09/09(Wed) 23:27

>クラスカル・ウォリス検定はノンパラメトリック検定ですか,パラメトリック検定ですか
ノンパラメトリック検定です。

>ダネットの検定はノンパラメトリック検定ですか,パラメトリック検定ですか
パラメトリックです。

>もし,この二つの質問の答えが違う場合,なぜ違う方法を選ぶのですか
たしかにそうですね。ノンパラメトリック検定同士で行わなければいけないのですね。

>クラスカル・ウォリス検定を選んだ基準は何ですか
とくに考えていませんでした。
3群以上のノンパラメトリック検定ということで選びました。

>ダネットの検定を選んだ基準は何ですか
コントロール群との比較をしたかったからということと,各群の分布形態が正規分布でなくとも使用できると思ったからです。

>まず全体の検定を行って,有意ならば対照群との比較をするという手順を選んだのはなぜですか
このような方法がスタンダードだと思ったからです。(私が勝手に思い込んでいただけかも知れません…)

的外れな答えばかりかも知れません。ごめんなさい。

No.10842 Re: 多重比較検定で  【青木繁伸】 2009/09/10(Thu) 00:02

> ノンパラメトリック検定同士で行わなければいけないのですね。

どちらかに統一する必要 があるでしょう。どちらにすべきかは,データの母分布が正規分布に従うか,各群の分散が等しいと仮定できるかなどを考慮すべきでしょう。特に確信がない場 合はノンパラメトリック検定が採用されるべきかも知れません。投稿先の学会誌の先行研究に従うのが無難でしょう。

> 各群の分布形態が正規分布でなくとも使用できると思った

ダネットの方法は,正規分布でなくてもよいことにはなっていないでしょう。

> このような方法がスタンダードだと思ったからです

実 は,この質問の答えは両方とも正解であるとも言えます。従来は,まず全体で差があるかどうか確かめて,差があると言うことになったらその先に検定を進める というのが定石でした。最近は,全体の検定をすること自体が検定の多重性を生じるので,全体の検定をせず,直接各群の比較を行うということを進めるという 立場が,理論的には優勢のように思います。しかし,これはまだまだ一般のコンセンサスが得られていないので,学会誌によってどちらの立場に立っているか, 査読者間でも異なる可能性があります。投稿先の学会誌の先行研究に従うのがまちがいないでしょう。

No.10843 Re: 多重比較検定で  【ちか】 2009/09/10(Thu) 01:04

青木繁伸へ
返信,ありがとうございます。大変感謝しております。

No. 10842に対する質問ですが…

ノ ンパラメトリック検定を採用し,「全体で差があるかどうか確かめて,差があると言うことになったらその先に検定を進める」といった方法で検定を進める場合 の話です。クラスカル・ウォリス検定で差があり,その先,各群を比較する多重比較検定の検定を行いたい場合はどのような検定を行えばよろしいのでしょう か?
(ノンパラメトリック検定でコントロール群と各群を比較する多重比較検定を行う場合の方法がわかりません。パラメトリック検定ではダネットの方法を用いればいいと思いますが,ノンパラメトリック検定では,どんな方法の検定を行えばいいのでしょうか?という意味です)

よろしくお願いします。

No.10845 Re: 多重比較検定で  【青木繁伸】 2009/09/10(Thu) 09:57

ダネットの方法のノンパラメトリック版はスティールの方法です。

No.10849 Re: 多重比較検定で  【ちか】 2009/09/10(Thu) 17:40

クラスカル・ウォリス検定→スティールの方法の順で検定を進めて行きたいと思います。丁寧に説明していただきありがとうございました。

● 「統計学関連なんでもあり」の過去ログ--- 042 の目次へジャンプ
● 「統計学関連なんでもあり」の目次へジャンプ
● 直前のページへ戻る