No.10460 2標本の対応のあるt検定?!  【ぽん子】 2009/07/23(Thu) 22:46

20名のサンプルで
|療検査結果(順序尺度)
⊃搬竜’宗粉岾崋榲戞
視覚的変化(間隔尺度)
の3項目について,治療の介入前後の 銑の差の検定を考えています。
正規分布であったと仮定したら,対応のあるt検定でそれぞれの項目について比較するということになるかとおもうのですが。。。

この20名を,術式によってA群とB群の2群に分けて,群間の差も出したい場合は
,硫霪前後の変化についてA群とB群の間に差があるか


というように考えてよいのでしょうか。
SPSSを使っていますが,ノンパラには K個の対応のあるサンプルの検定 というのがあるようですが,t検定で探しても適切なものがみあたりませんでした。
根本的に考え方に大きな間違いをしているのでしょうか?
もし上記の考え方で間違っていない場合は,何という検定を選択すればよいですか?

No.10467 Re: 2標本の対応のあるt検定?!  【にゃんちゅう】 2009/07/26(Sun) 10:36

spss の対応のあるt検定がメニューからみつからないという質問ですか?

メニューの分析→平均の比較→対応のあるサンプルのt検定

です。SPSS17ですが,ほかのでもほぼ同じはずです。

● 「統計学関連なんでもあり」の過去ログ--- 042 の目次へジャンプ
● 「統計学関連なんでもあり」の目次へジャンプ
● 直前のページへ戻る