No.05552 多変量解析?  【いちご】 2008/01/27(Sun) 14:37

はじめまして。質問させていただきます。

生徒500人に対して

国語の成績(1,2,3,4,5)
数学の成績(1,2,3,4,5)
英語の成績(1,2,3,4,5)

高校入試の判定(A,B,C,D)

のデータがあるとき,各教科の各成績の段階が,高校入試の判定に与える影響を調べたいのですが,どんな方法がよいでしょうか?

よろしくお願いします。

No.05553 Re: 多変量解析?  【青木繁伸】 2008/01/27(Sun) 16:24

500人とかきれいすぎる数字と具体的でないところが,レポートかなにかの問題かなとも思われ,,,

一番簡単で乱暴な方法は,A,B,C,D を1,2,3,4 の間隔データとみなして,教科の成績も間隔データと見なして,重回帰分析をすることでしょう。
ちゃんとやろうとするなら,それぞれを順序尺度と見なして多項ロジスティック分析(多重ロジスティック分析ではない)

No.05556 Re: 多変量解析?  【いちご】 2008/01/27(Sun) 19:17

↑は自分で考えた例題です。まぎらわしいことをしてすみません。
SPSSを使用しているのですが,重回帰分析では各教科に対する係数しか求まりません。
文献等を読むと,数量化砧爐嚢餮譴寮績(1→1.2,2→−0.8・・・)というように,各カテゴリごとに影響を数量化できるようなのですが,この数量化された値は,従属変数に対する影響を示したものではないのでしょうか?

よろしくお願いします。

No.05557 Re: 多変量解析?  【青木繁伸】 2008/01/27(Sun) 20:18

> 数量化I類で国語の成績(1→1.2,2→−0.8・・・)というように,各カテゴリごとに影響を数量化できるようなのですが,この数量化された値は,従属変数に対する影響を示したものではないのでしょうか?

ローマ数字を使わないようにと上の注意書きにあります(ローマ数字は英字を組み合わせて表記するのです)

で,数量化I類はダミー変数を使った重回帰分析に他ならない。
しかし,数量化I類(重回帰分析)は独立変数が順序尺度変数の場合にはそれを考慮しているのだが,例の場合には従属変数も順序尺度なんでね。順序尺度変数である従属変数を間隔尺度として扱うのでは中途半端ですよね。

● 「統計学関連なんでもあり」の過去ログ--- 041 の目次へジャンプ
● 「統計学関連なんでもあり」の目次へジャンプ
● 直前のページへ戻る